取引

証拠金&レバレッジ

レバレッジ

レバレッジを活用すると、口座残高以上の取引が可能になります。例えば、10万円の証拠金でも10倍のレバレッジをかければ100万円を取引に利用することができるようになります。こうした方法でトレーダーが保有する資金以上で取引できるようにサポートするのがレバレッジです。

ページ下段にレバレッジに関するFAQを掲載しておりますので、ご確認くださいませ。

  • 経済ニュース

    重要な経済ニュースの影響を受ける商品について、ニュース発表の15分前から発表の5分後までは、新規ポジションの必要証拠金は最大レバレッジ200:1で計算されます。

  • 週末

    外国為替市場が閉まる3時間前から市場開始2時間後までは、新規ポジションを保有するための必要証拠金は、最大レバレッジ200:1で計算されます。

  • 祝日

    週末と重要な祝日には必要証拠金が上昇する場合があります。レバレッジの調整前に企業ニュースページにてお知らせいたします。

レバレッジ変動条件

証拠金額 レバレッジ 1回の取引毎の
最大エントリーロット数
最大保有可能ロット数
$0~$999 無制限 30 100
$1,000~4,999 2,000:1 30 100
$5,000~$29,999 1,000:1 30 100
$30,000~$199,999 500:1 30 100
$200,000~ 200:1 30 100

* マイナー通貨ペアやエキゾチック通貨ペアを始めとする全ての商品には別途レバレッジ条件があり、口座レバレッジと比例します。
詳細は japan.support@land-fx.comまでお問い合わせください。

Standard、Prime、ECNが影響を受けます。必要証拠金の上昇条件は実際の取引口座のみ適用されます。

影響の大きい経済ニュースが発表されると市場変動が大きくなり、価格のギャップが発生する恐れがあります。
急な市場変動によりお客様の資本が急激に減少する可能性があるため、変動の大きい市場で高いレバレッジをご使用されることは高いリスクを伴います。
そのため、経済ニュース発表期間には200:1のレバレッジが適用され、経済ニュースの影響を受ける商品については、すべての新規ポジションで必要証拠金が上昇する仕様を導入しています。

必要証拠金が上昇する期間中に持たれたポジションの必要証拠金は、市場オープンから2時間以内に口座残高とお客様が選択したレバレッジに基づいて再度計算されます。

両建てした注文を必要証拠金が上昇する期間中に決済した場合、両建てされていない新規保有ポジションとして扱われます。
よって、このポジションの必要証拠金は上昇した必要証拠金を基に計算され、該当の両建て金融商品を含む取引間に比例して分配されます。

新規ポジションを持つための必要証拠金は、市場クローズの3時間前~市場オープンの2時間後まで最大レバレッジである200:1に基づいて計算されます。

はい、メンテナンス時間の30分前からレバレッジは最大1000:1に制限されます。

それぞれの経済ニュース発表によって必要証拠金の上昇が15分未満の間隔で発生した場合、
この期間は関連した金融商品について長期間の一間隔にまとめられることがあります。
また、取引プラットフォームの必要証拠金変更に関する詳細事項をご案内としてメールで配信いたします。

特定の期間が過ぎると、その期間中に持ったポジションの必要証拠金は、口座残高とお客様が選択したレバレッジに基づいて再度計算されます。

必要証拠金の上昇条件は週末の全ての取引に適用されます。
この期間は、全ての商品に最大レバレッジである200:1が 適用されます(必要証拠金の上昇条件が設定されたエキゾチック通貨ペア、金属、オイル、ガス、インデックスを除く)。
祝日は特定の商品や市場にのみこの条件が適用されるため、条件が異なる場合があります。